ブログトップ

すべてはボヤキからはじまる!

fuji2288.exblog.jp

ボヤキの中にはアイデアがある!提案がある!世の中すべてがそこにある!

d0215821_163362.jpgd0215821_1632089.jpg

 知人の娘さんが吹奏楽部で、先輩が留学から帰ってくると“お帰りなさいの会”があるそうです。
その時のお祝いケーキが画像ですが、どこのケーキ屋さんなんでしょうか?ケーキの土台が見えませんね!
ケーキを食べるのか、フルーツを食べるのかどっちが正しいのでしょうか?
我が家のフルーツ嫌いの息子では一口も食べれません。これをいったい何人で食べたのか?はたして完食はしたのか?謎が多いですねぇ。

しかし6月21日にひいた風邪がまだ治りません。咳だけが今も残って不快です。予定では今度の日曜日にイベントがあって次の3連休で治るだろうと決めています。
でもこんなケーキを一口でもいただければ、すぐ治るんでしょうね・・・
[PR]
# by superyamanaka | 2011-07-07 16:03 | いいね!
d0215821_15563361.jpgd0215821_15564646.jpg

京都円町のあめんぼ堂のかりんとです。ここは町家の風情がたまらない店構えなんです。
全28種類をおいしいお茶と一緒に試食できる。更に京町家の縁側で坪庭を眺めながらなんですねこれが!
この山葵味も、一袋の中の一本一本の味が微妙以上に違うので、決して機械で作られた平べったいものでない味わいです。
個人的にはココナツ味と牛乳味、オニオンなどが気になります。草加煎餅通の私がかりんと通になりそうです。
http://amenbodo.co.jp/

どなたが行ってこられたのか?
パリはヴォージュ広場にある"DAMMANN FRERES"(ダマン・フレール)の紅茶をいただきました。
こちらのお店は、1692年にフランス国王・ルイ14世に紅茶の独占販売権を与えられた時に始まった
歴史のある紅茶店で、フランス上流社会における紅茶文化の始まりだそうです。

英国アールグレイをフランス風にアレンジしたフレーバーティー“グールース”が爆発的人気を得て、
ダマン社はフランスの紅茶界で確固たる地位を築き上げたそうです。
次回は厚かましくも、ぜひ“グールース”をいただきたいものです。ごめんなさい・・・
http://www.dammann.fr/
[PR]
# by superyamanaka | 2011-07-04 15:57 | いただきもの自慢
d0215821_1652460.jpgd0215821_1653465.jpg

今年もレモンちゃんは順調に実っています。

去年はまんまるレモンでしたが今年は一般的な形に育ちそう。
殺生は辛いですが、美味しい葉っぱを食い荒らす、アゲハ蝶の幼虫を必死で駆除しましたからねぇ。

話はそれますが昔々、終戦後に「関東牛乳」が開発した「関東レモン牛乳」 を御存じな方はいらっしゃいますか?
レモン精油はイボにも効くらしいですよ。お試しください!
[PR]
# by superyamanaka | 2011-06-23 16:06 | いいね!
d0215821_1534199.jpgd0215821_1534845.jpg

へぇ~、こんなものがあるんですねぇ。はい、こんなものがあるんですよ。
Yahooで発電鍋を検索したら、現時点約5,490,000件もヒットするのです。

いったいいつ頃からあったのでしょうか?もっと大企業が開発に乗り出しそうな感じもありますやん。
まぁ、取っ手の長さによっては、火に近くにUSBのビニールコードが垂れ下がるのが、ちと怖い気がするが・・・

地球上ではいろんな「差」から電気が起きますよね。それが我ら素人にとっては不思議極まりないわけですよ。

人間関係でも電気の代わりに争いがおきるもんなぁ。
なるべく差というものは発電鍋のように、平和利用しましょうじゃないですか!
[PR]
# by superyamanaka | 2011-06-14 15:34 | いいね!
d0215821_1114540.jpgd0215821_111554.jpg

弊社の他のブログでも話題になってますが、長野県に行ってきました。

やっぱり高所ゆえ湿度が低いせいか、非常に涼しい。
これなら仕事が出来る!(ホンマか否??)

中央高速からの千畳敷カールなどは御覧のとおり、雪景色ですよ。
こんな景色が社窓から見えたら、仕事が出来ない!(どっちや念??)

宿泊したところはホテルルートイン上田さんです。
ホテルさんには悪いのですが、わざと畑の真ん中にあるように写真をとりました。
草木に萌え、土のいい匂いのする緩やかに時の流れる街で、上田城にも次回は行ってみたいなと思います。
[PR]
# by superyamanaka | 2011-06-10 11:01 | ちょっとそこまで
d0215821_11522426.jpgd0215821_11514322.jpg

まぁ~なんともゆる~い話題ですみません。
またこれが流行っとるんですわ、私の家庭の話なんですが・・・
CGで出来たアニメなのですが、話の内容はまさに4コマ漫画です。
結構18才以上のみを対象とした表現が多く(アダルトではなく)CERO-Zなのです。
けれど何故か憎めないんです。
しかし、なぜ旧ソ連をイメージしたデザインなのでしょうか?
http://www.mtvjapan.com/usavich/top
[PR]
# by superyamanaka | 2011-06-02 11:52 | いいね!
d0215821_13135638.jpgd0215821_13125161.jpg

ゆる~い話題ですが、いろいろな御商売があるものです。
もともとiphoneのアプリで見つけたものです。
現代的センスのデザイン個紋です。
注目すべきは生年月日ごとの紋言葉ですが、これがなかなか核心を突いているというか思わず顔が弛みます。
今の若い方々は家紋などについて、どういうイメージを持たれてるのでしょうか?
調べてみると、世の中にはウソだろこれ!っていうような家紋がマジに存在します。

花個紋さんのホームページです。
http://www.hanakomon.jp/
こちらは名前と生年月日で個紋がつくれるコカコーラのサイトです。
http://www.ayataka.jp/kamon/

いい気持ちを一気に壊すボヤキを一言!
私自身、家紋については何の興味もありません。
[PR]
# by superyamanaka | 2011-05-27 13:07 | いいね!
d0215821_1101229.jpgd0215821_10594428.jpg


いよいよ収穫が迫ってきた。
農芸部長曰く、完全に二日晴れた後に収穫したいらしい。
何故なのかは不明ですが、「長いものには巻かれろ」と言いますからね。

大きいので直径10cmくらい育ってまして、もちろんお味の方は保証なしです。
恥ずかしい話ですが、こんな土の上に出てくるとは知りませんでした。
意外と虫もつかずがんばってはります。

いい気持ちを一気に壊すボヤキを一言!
会社の中にこんな素朴な自然があるのに、気付いていない者が多すぎる。喝!
[PR]
# by superyamanaka | 2011-05-27 10:59 | 会社百景
d0215821_954855.jpgd0215821_9471182.jpg

五条大橋の東側にある弁慶に行ってきました。(しょっちゅう行ってますが、飽きないから!)
こだわりの鰹出汁では東京、大阪と渡り歩いた出汁マニアの私にとって花丸である。
とくにカレーうどんが絶品。京都の食べ物はどれをとってもホントに美味しい。
京都ではAM4:00まで営業しているお店はあまりなく、夜中も結構賑わっている。
たまに待ち時間もあるが、まぁうどん店ゆえにスグ席は空きますね。
http://kyo-mi.com/benkei/

いい気持ちを一気に壊すボヤキコーナー!
麺類に関してはアルデンティストなので、もう少しコシのある麺だったらいいのにな。
[PR]
# by superyamanaka | 2011-05-23 09:53 | ちょっとそこまで
d0215821_13234746.jpgd0215821_13222150.jpg
大原の話の続きですが、寂光院のおひざ元に大原温泉なるものがあります。
そこの大原山荘さんに足湯カフェがあるというので、行ってきました。

通常カフェは40分くらいにしてくださいと、ホームページに書いてありましたが、お邪魔してみると何時間でもいいですよと、優しい店長のお言葉。
なんだかんだで3時間くらいはいてましたか、足湯の威力を官能しました。
身体の深く深くにじんわりと、熱の塊ができたようなチャクラが満充電しました。当然湯あたりは皆無です。

ふしみんいなりんの疲れがゼロになったところで、足湯を後にしました。
ぜひ隣接の大原山荘さんの露天風呂につかって、大原に流れる気を全身に受け止めてみたいです。http://www.ohara-sansou.com/foot.htm

いい気持ちを一気に壊すボヤキコーナー!
もっと長居したい私たちのために、おかわりのカフェメニューを用意してほしい。もちろん安価で!
[PR]
# by superyamanaka | 2011-05-20 13:20 | ちょっとそこまで