ブログトップ

すべてはボヤキからはじまる!

fuji2288.exblog.jp

ボヤキの中にはアイデアがある!提案がある!世の中すべてがそこにある!

<   2011年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

d0215821_13135638.jpgd0215821_13125161.jpg

ゆる~い話題ですが、いろいろな御商売があるものです。
もともとiphoneのアプリで見つけたものです。
現代的センスのデザイン個紋です。
注目すべきは生年月日ごとの紋言葉ですが、これがなかなか核心を突いているというか思わず顔が弛みます。
今の若い方々は家紋などについて、どういうイメージを持たれてるのでしょうか?
調べてみると、世の中にはウソだろこれ!っていうような家紋がマジに存在します。

花個紋さんのホームページです。
http://www.hanakomon.jp/
こちらは名前と生年月日で個紋がつくれるコカコーラのサイトです。
http://www.ayataka.jp/kamon/

いい気持ちを一気に壊すボヤキを一言!
私自身、家紋については何の興味もありません。
[PR]
by superyamanaka | 2011-05-27 13:07 | いいね!
d0215821_1101229.jpgd0215821_10594428.jpg


いよいよ収穫が迫ってきた。
農芸部長曰く、完全に二日晴れた後に収穫したいらしい。
何故なのかは不明ですが、「長いものには巻かれろ」と言いますからね。

大きいので直径10cmくらい育ってまして、もちろんお味の方は保証なしです。
恥ずかしい話ですが、こんな土の上に出てくるとは知りませんでした。
意外と虫もつかずがんばってはります。

いい気持ちを一気に壊すボヤキを一言!
会社の中にこんな素朴な自然があるのに、気付いていない者が多すぎる。喝!
[PR]
by superyamanaka | 2011-05-27 10:59 | 会社百景
d0215821_954855.jpgd0215821_9471182.jpg

五条大橋の東側にある弁慶に行ってきました。(しょっちゅう行ってますが、飽きないから!)
こだわりの鰹出汁では東京、大阪と渡り歩いた出汁マニアの私にとって花丸である。
とくにカレーうどんが絶品。京都の食べ物はどれをとってもホントに美味しい。
京都ではAM4:00まで営業しているお店はあまりなく、夜中も結構賑わっている。
たまに待ち時間もあるが、まぁうどん店ゆえにスグ席は空きますね。
http://kyo-mi.com/benkei/

いい気持ちを一気に壊すボヤキコーナー!
麺類に関してはアルデンティストなので、もう少しコシのある麺だったらいいのにな。
[PR]
by superyamanaka | 2011-05-23 09:53 | ちょっとそこまで
d0215821_13234746.jpgd0215821_13222150.jpg
大原の話の続きですが、寂光院のおひざ元に大原温泉なるものがあります。
そこの大原山荘さんに足湯カフェがあるというので、行ってきました。

通常カフェは40分くらいにしてくださいと、ホームページに書いてありましたが、お邪魔してみると何時間でもいいですよと、優しい店長のお言葉。
なんだかんだで3時間くらいはいてましたか、足湯の威力を官能しました。
身体の深く深くにじんわりと、熱の塊ができたようなチャクラが満充電しました。当然湯あたりは皆無です。

ふしみんいなりんの疲れがゼロになったところで、足湯を後にしました。
ぜひ隣接の大原山荘さんの露天風呂につかって、大原に流れる気を全身に受け止めてみたいです。http://www.ohara-sansou.com/foot.htm

いい気持ちを一気に壊すボヤキコーナー!
もっと長居したい私たちのために、おかわりのカフェメニューを用意してほしい。もちろん安価で!
[PR]
by superyamanaka | 2011-05-20 13:20 | ちょっとそこまで
d0215821_11434133.jpgd0215821_11435687.jpg
ふしみんいなりんの帰りに大原に道草してきました。
大原といえば三千院、寂光院ですね。30数年前に訪れし時は、境内にはお邪魔することなく失礼いたしましたので、この度はリベンジを兼ねています。

一歩足を踏み入れますと、そこにはゆるいゆるい刻が揺蕩もなく流れており、澱みなどはこれっぽっちもありません。
ここは精神を修養するところではなく、修癒するところとも考えさせられます。

目に映る全てのものに奥行きがあり、吸い込まれるように誰もを涅槃に誘ってくれます。
まさしくここは浄土なのだと実感しました。あなたも三千院を訪れてごらんなさい。浮世の煩悩の渦潮からきっと救ってくれることでしょう。

色即是空 空即是色 久方ぶりに生きている本当の新緑を、官能させていただきました。

いい気持ちを一気に壊すボヤキコーナー!
写真では奇麗に見えるが、意外とお庭の足元がズサン。もっときめ細かな配慮を・・・
[PR]
by superyamanaka | 2011-05-20 11:33 | ちょっとそこまで
d0215821_13125476.jpg
また京都自慢になりますが、先日河原町三条にオープンした、かりんとう屋さん「玉や絲や」さんの商品です。

創作かりんとうとでも申しましょうか、とにかく美味しいんです。病みつきになりますよ。
一袋に3つ子袋に分けてくれてますが、一瞬でなくなります。私がいただいた「九条ネギ」のほか「きんぴら牛蒡」も気になります。
このかりんとう屋さんに、カリスマパティシエのコヤマ氏と辻口氏の、お花が飾ってあったのも記憶に新しい。

大阪にはない、京都の隠れた美味しい文化には毎回驚かされる、しあわせなひとときである。http://www.tamayaitoya.com/

いい気持ちを一気に壊すボヤキを一言コーナー!
値段の割に中身が少ないね。
[PR]
by superyamanaka | 2011-05-16 13:35 | いただきもの自慢
d0215821_11335822.jpg
三田市のパティシエの友人が、マクドナルドのハッピーセットでおもちゃをプロデュースするというので、またなんと!思っていた。

経緯は友人のマネージャーから事細かく説明を受けたが、あまりに縁に縁が重なって偶然が必然になって、かすみが物体になったような内容だったので、今は覚えていない。

まぁ、私もマクドナルドの株主をさせてもらっているいじょう、友人には頑張って欲しいかぎりだ。

ボヤキを一言コーナー!
全12種類あるのだそうだが、同じお菓子の家がダブりまくって全然揃いません。
[PR]
by superyamanaka | 2011-05-16 11:46 | いいね!
d0215821_13124661.jpgd0215821_11564513.jpg

最近ジャパンさんやコーナンさんなどで見かける便利グッズだ。
意外と御存じない方も多く、うちの嫁も知らなかった。
人によって評価はいろいろで我が家では興味なしといったところ。
でも腰の悪い私など屈んで電源タップから片手で抜くことが出来るので重宝している。
コーナンさんでは1個売りのみで280円、ジャパンさんは3個パックで780円です。
こんなのを当社でも開発しようと安易な声が上がったが、ある筋に問い合わせてみたところ、
1個パッケージ含めて30円でできれば儲かるといわれ意気消沈した。
[PR]
by superyamanaka | 2011-05-13 11:57 | いいね!
d0215821_10592430.jpg東京は赤坂の老舗とらやの羊羹です。
って言っても発祥はやはり京都一条烏丸です。
今ではパリにも出店され和菓子の心をヨーロッパにも広めておられます。
とにかく箱が重たいんです。羊羹自体ももともと重たいお菓子ではありますが、とらやさんの箱は本当に紙でできているかのごとくズッシリときます。それにもまして蓋の金の寅のあしらいが素晴らしい。

今回いただきましたのは東京の叔母からでありまして、黒糖、抹茶、梅となっています。
一切れいただきましたときの満足度は、洋菓子とは次元の異なる、深遠重厚な甘さの宴であり、500年の歴史の中をタイムマシンで旅するかのような、幻術にかかってしまします。

私としましては、季節の生菓子のカテゴリーが気にいっています。特に「香ばら」でしょうか。

みなさまもここぞというときは、友達のパティシエさんには恐縮なのですが、洋菓子ではなく美味しいお茶と和菓子はいかがでしょうか。
http://www.toraya-group.co.jp/products/pro08/pro08.html
[PR]
by superyamanaka | 2011-05-06 10:58 | いただきもの自慢
d0215821_936796.jpgd0215821_936289.jpg

染井さん今年もどうも有難うございました。
世間では本当にいろいろなことが起きますが、桜の花を見るたびにほんのひとときではございますが、心がなごみボヤクことを忘れます。
そんな染井さんに、油かすのご褒美です。
桜の根元は根っこが浅いので、昨年より広く踏まないエリアをとりました。
今は葉桜を楽しませてもらっています。来年もよろしくね。
[PR]
by superyamanaka | 2011-05-06 09:32 | 会社百景