ブログトップ

すべてはボヤキからはじまる!

fuji2288.exblog.jp

ボヤキの中にはアイデアがある!提案がある!世の中すべてがそこにある!

カテゴリ:黙ってオレの言うことを聞け!( 3 )

d0215821_13372083.jpg久々の雨で涼しいですな。ちょっとでも気を抜くと風邪をひいちまいそうですが、抵抗力が低くなりつつある今日この頃です。

さてウチの近所でマンションが建つらしい!?
まぁ昔からの閑静な住宅地ですから、個人の土地がやみくもに大きいのですわ。
だいたい300~1,000坪が当たり前。で、難儀なのが相続問題なんですよねぇ。
貧乏人のこっちにしたら他人の相続なんかどうでもええんですよ。どうぞ勝手にやってくれですわ。
以前、私の友人(私以外カネモばっかり)にオマエらええよなぁ~って聞いたところ、『カネモにはカネモの悩みがあるんじゃ!』と怒られました。

話が逸れましたが、要するに相続した物件が息子では維持できないのです。これはもう殆どですね。
このような土地が見事に分筆されて、建売の住宅が建つ訳です。
この建売でも昔から住んでいるものにとっては、非常に街の景観を潰すのでいやなのです。風致地区であれば、建蔽率20~40%で植栽も法律で決まっていて風景は守られますが、住宅地基本の建蔽率60%で植栽義務無しでは本当に迷惑極まりない話です。

建売には住んでおられる方の個性が全然反映されていないです。住宅メーカーが儲かったらいいだけの同じような形の家が、ズラっと並んで建っているのを見ると吐き気がしますね。(言いたい放題、暴言極まりなく申し訳ありません。)
前置きが非常に長いですが、建売でもイヤ!なのにマンションでっせ!それも住宅地の中にナント5階建てなんです。それもデザイン性の皆無な超普通のヤツ。もひとつオマケに言いまっせ、大学生男女混合ワンルームときたもんだ!
d0215821_13355536.jpg
これは当然自治会上げての反対運動になりましたよ。これはまさしく戦いですわ。スゴイ迫力!(女性陣が)ハッキリ言ってその辺のアクション映画より不謹慎になるほど面白い。ある意味マジのゲームだとも思う。

登場するのは施主(相続人)、近隣住民、建築設計屋、学生マンション斡旋業者。
当然、私も近隣住民軍側で参戦しています。会社から帰って食事もせずスグ自治会館へ戦いに行きます。

施主がおっしゃられるのは、ここの土地を離れたくない、あと20年住みたいというものです。
で、何故学生マンションに発展するんでしょうかねぇ???(住民軍からの暴言・・・学生マンションを連れ込みマンションといってる年配方もいた)

現時点、設計屋はどうでもいいんです。ややこしいから帰ってほしいです。でも若い女性が一人で剣をふるって抵抗してるので少し可哀想な感じですが仕事なので頑張っているようです。

タチの悪いのはマンション斡旋業者ですわ!ネットで調べたら関わった物件の近隣からは相当な迷惑レビューが出ています。半端じゃないです。ぶっちゃけ自分も学生時代に同じような迷惑を皆にかけて育ったのですが・・・そんなこと今は関係ないですね。弱気に出たり相手に同情は禁物です。

業者が言うのには管理人常駐ではなく、遠隔管理だそうだ。一応施主さんがワンルームを二個一にして住むらしい。(予定は未定)
学生が近隣に対して問題のある行動を起こした際には、スグ対処するそうですよ。どんな対処なんですかねぇ。というか、私達住民に「前途ある若者をいろんな出来事をもって育てて欲しい」だとさ。これは呆れた!!
そいで、業者は学生と契約するのではなく、「親と契約するので安心してください」とも言った。
こういうやつは全てマニュアル通りってやつですかね。どこでもいっしょのことをほざいてるんだろうな。
加えて、住民に対して皆さんもお子様をお持ちでしょ。同じですよ!ともね。
         キレタ!
      宣戦布告~!                     To Be Continued

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


[PR]
by superyamanaka | 2013-05-28 10:41 | 黙ってオレの言うことを聞け!
d0215821_11545475.jpg

毎日関わっているものほど意識が向きにくいものですが、このなものもあるんだなと感心します。
これは「ミカンアート」と呼ばれているものです。誰もが無意識にバリバリと皮をむいて美味しかったぁ~と感謝の気持ちで終わります。皮は寂しくゴミ箱の中ですね。そこでこの発想が誕生しました。もう一度感動を味わいたい気持ちからミカンの皮が生まれ変わるのです。そう命を持つのです。

ズバリ「ものづくり」の世界はここからです。

まずは「形」。毎日関わっているものの形・・・
この形何かに似てるとか、何かに使えないかとか、その意識こそが「ものづくり」の原点ではあるまいか。

そこから次のヒントが生まれてくる、また違う人の目でぶっ飛んだ意見をもらう。この連鎖が最終的な完成形に結びつきます。
簡単にいいましたが普通では無理です。運も味方につけなければなりません。

話は逸れますが、むかし松下幸之助さんの講演で、会場に入ったもの皆が驚いた。椅子が寸分狂わず置いてあることに。もう講演を聞くまでに感動してしまったのです。
簡単なことで紐を使って、それに沿って並べただけのことですわ。けれど他の講演などに赴いてこういうことってそうザラにはないですよ。当然講演の内容も椅子の並び方でインパクトを受けていますから全員一言漏らさず頭に心に刻んで帰られたという話です。

結局、誰でもできるのですが誰も進んでしない、ごく当たり前すぎる営みの中に、お客さんの真の要求がイッパイ隠されていると思うのです。
だから人間そこから逃げたらアカンのです。止めればそこで終わりです。終わらなければならない時もあるでしょう。しかしそこまでの苦労は発想の財産として脳に蓄積されます。お腹に脂肪が溜まるのとエライ違いです。

今、生産については中国に完敗です。
中小企業が差をつけれるのは小回りのきく発想力!
ミカンの皮からの発想をもとに、目の前の盲点に鋭くメスをいれれる行動力!
見えないヒントにヒントが潜む、その門をこじ開ける若い意識力!
人間、意識を欠いたら死んでいるも同然です。そういう自分もしょっちゅう死んでますが・・・(笑)
ぜひ死ぬのは夜中だけにして、昼間は全てに意識を巡らして今ある仕事に感謝しつつ励んで欲しいと考えています。

「はたらく」とは
こじつけですが「ハタ」を「ラク」→周囲を楽にする。
究極は自分のために働いても、周囲のために働いても結果は同じでしょ!
狡い私は努めて周囲を優先しながらも、本当は自分のためにやってますよ。人間ですからね。
ここで言いたいのは、働きぶりというのは人柄に反映します。皆さんには周囲を優先した方がよいと示唆しておきます。
いつも早朝から掃除してくれている会社の外回りが、今日はいつになく綺麗に思えたので、「もう掃除は終わったのか?」と尋ねたところ、これからとのことでした。
これはおそらく「周囲のため」が近隣に少しでも伝わったのかと僅かながら自負しております。

だれか一人がどんな小さなことでもいいから良いアクションを起こす。そして、ゆっくりではありますが必ず連鎖する。
この最初にアクションを起こし継続してくれている人は本当にありがたい!会社の宝です。これこそ人財ではなかろうか。
しかし忘れてはいけないのが悪いことも連鎖することです。一丸となれば必ず社会貢献へと繋がると信じて私も微力ではありますが連鎖のなかに積極的に飛び込んで行きたい、本日の清々しい朝です。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
by superyamanaka | 2013-05-09 11:54 | 黙ってオレの言うことを聞け!
d0215821_14534697.jpg

久々の投稿で申し訳ありません。
ってなことで早速、「どうか」って知ってはります。ひらがなで書いたらぜんぜん解りませんよね。
今日は「道歌」について少し語ります。

「道歌」と漢字で書いてもまだどういうものか若い連中には不明でしょうな。
簡単には道徳的な、または教訓的な短歌とでもいいましょうか、聞けば誰でも知っているものが殆どです。
「孝行したいときに親は無し」。これは本当に有名です。

そのあとに本当は続き文句があるのですが、いろいろあってどれが正解なのか難しいです。たいてい同じようなことを言うか、真逆のことを言うのが多いみたいです。

でわでわ、「孝行したいときに親は無し」は基本中の基本ですな。普通の人なら親を亡くせば皆思うことです。でもまぁ無責任な話ですわ。ホンマでっか?親が元気な時はさんざん親不孝していて、いざ死んだら今生きてたら一杯孝行してあげるのにとよういいますな!試しに生き帰ったら親孝行出来るんかい???
最初は多少は出来るかもですが、まぁ少しすれば人間のことですから、また戻りますよ。親孝行できる人は最初からできてるんです。ということで正直にわたしは出来ませんと言っておきます!また親不孝するでしょう。ここで肝心なのは常識的な親不孝です。桁はずれはいけませんね。私なりの結論は「親より先に死なない」のが最高の親孝行と勝手に解釈実行しています。

ある宗教解釈ですが、親は亡くとも孝行は出来るのです。それはお墓参りや、仏壇を掃除したり親が生前に教えてくれたことを実行と多岐にわたります。本当にその通りだと思います。でもやっぱり出来ないか・・・親が亡くなっても未だに親不孝しておりますわ。読者の皆さんは全員親孝行(多分)されているでしょう。御先祖様はいつも温かく生きているものを見守ってくれています。
親孝行論と親不孝論、はたまた先祖供養論まで・・・奥の深さに改めて考えさせられる今日この頃です。

つづいて「雑巾も当て字で書けば蔵と金」拭くと福を無理やりかけ合わせています。
また無理やり「掃除をする人は拭くことによって福を得る」から「掃除をしない人は福をもらえない」まで行きつきます。なかなか出来ないのが自分の周りをいつもまんべんなく綺麗にすることですよね。
車はいつもピカピカなのに机の上はゴチャゴチャとか、(机の上の状態はその人の脳の中の状態らしい)自分勝手極まりないのが個人の美意識とでも申しあげておきます。
で、この「まんべんなく」と「いつも」が難しいのですわ!みんな思いつきの掃除が多すぎますね。それも場所、時間と共にピンポイントですよ。急にやりだす掃除って何なのでしょうか?綺麗過ぎも人間味が無く冷たい感じするという意見も聞きます。以前、関東の新社屋工場に見学に行った時、あまりの清潔さに寒気がしました。全く落ち着かないのです。とは、やはり町工場魂のDNAが息づいているからでしょうか?決め手は「毎日」、「まんべんなく」、「明日の埃を残しておく余裕」が長続きする最終作戦では無かろうかと決意表明いたします。(苦笑)

P.S.
今朝、若い子に些細なことで注意をしました。これからもグンと伸びてほしいから、若い子には注意をし続けていきます。反面、入社10数年の人にはあれこれ言いません。自分で考えて行動してください。頭は使えば使うほどピカピカに光っていきます。最後にいつも言ってますが、元気のない会社に将来はありません!やらされた感で仕事をしているような人は必要ありません。常に面白いと思って自分から進んで仕事に遊びに取り組む。これこそがお客さんに喜んでもらえるサービスの第一歩です。社員全員が健康で怪我することなく会社の頭になってほしい、いつもそう願ってやみません。

御清聴有難うございました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

[PR]
by superyamanaka | 2013-05-08 14:02 | 黙ってオレの言うことを聞け!